SaAT Netizenアップデートにともなう機能追加のご案内

2019年11月13日よりSaAT Netizenに新たな機能が追加となります。
※SaAT Netizenをインストール済みの場合、パソコン再起動後に適応(メッセージが表示)されます。

アップデート開始日時
2019年11月13日 14:00予定
影響を受けるバージョン
1.2.24.8(Build754)以降
追加となる機能
不正送金対策のためのご協力項目追加

本ページでは機能の詳細についてご案内しておりますので、以下の内容をご確認ください。

SaAT Netizenでは、不正送金被害の撲滅のため、ウイルス検知の精度向上に日々努めております。SaAT Netizenが安全なソフトウェア、ファイルとして識別できないもの(正当なファイルであることを特定できていないファイル)やそれに関わる情報(詳細は下記「不正送金対策へご協力いただき収集されるファイルについて」を参照ください)を収集させて頂き、SaAT Netizenにおけるウイルス検知の精度向上にご協力をお願いいたします。

SaAT Netizenにおける情報収集へのご協力はお客様の任意です。情報収集へのご協力意思の有無は、ダイアログ内の「ファイル収集に協力する」のチェックをご確認ください。
収集した情報はインターネットを介し、クラウド上にあるシステムに集積し、悪性か否かの分析を行います。分析の結果、悪性である場合は速やかにパターンファイルが更新され、SaAT Netizenに反映されます。
収集する情報の集積及び分析は株式会社アンラボが実施いたします。

不正送金対策へご協力いただき収集されるファイルについて

2019年11月13日にリリースされるSaAT Netizen(製品バージョン:1.2.24.8 [Build754])より、下記画面を表示します。

SaAT Netizenは、SaAT Netizenをはじめとした、ネットムーブ株式会社及び株式会社アンラボが提供するソフトウェア製品の品質及び性能改善のために、お客様が本ソフトウェア製品の使用中に発見された情報の収集を行っております。
上記画面にて「不正送金対策へ協力する」のチェックを入れることで、SaAT Netizen下記のファイル収集機能が加わります。

  • SaAT Netizenで悪性及び正常ファイルとして分類されていない新しい実行ファイル及び悪性行為を誘発した非実行ファイル
    例:exeファイル、dllファイル
  • 悪性又はその疑いがあると判断され、追加分析が必要な新しいファイル又は文書内に含まれたスクリプト
    例:exeファイル、dllファイル、文書ファイル内のマクロ
  • SaAT Netizenが収集する情報は、個人情報を含まず、暗号化された形でのみ保持され、外部に公開することはありません。
  • SaAT Netizenサービスの提供が終了した後も、SaAT Netizenが収集した情報はネットムーブ株式会社及び株式会社アンラボが提供するセキュリティサービスの品質及び性能改善のためにのみ活用いたします。

ファイル収集状況の確認について

ファイル収集機能はSaAT Netizenをインストールした後でも停止・開始が可能です。 SaAT Netizenをインストールした後にファイル収集の状況を確認するには、以下のステップをご確認ください。

  1. タスクトレイにあるSaAT NetizenのトレイアイコンNetizenタスクトレイアイコンにカーソルを合わせ、マウスを右クリックし、トレイメニューを表示
    タスクトレイメニュー
  2. トレイメニューの「不正送金対策に協力する」を確認

ファイル収集を停止するには、以下のステップを実行してください。

  1. トレイメニューの「不正送金対策に協力する」を選択
    Netizenメニューの「ファイル収集に協力する」をクリック
  2. 表示された画面より、「ファイル収集に協力する」のチェックを外す
    Netizenメニュー協力なし

本件に関するお問い合わせについて

メールでのお問い合わせ saat-sup@netmove.co.jp

WEBでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ TEL:03-3570-5286 受付時間