SaAT Netizenによるウイルス検知について

サイトへアクセスして自動で起動、カンタンに使えるセキュリティソフト 不正送金やウイルスをブロック

「SaAT Netizen(サート・ネチズン)」は不正送金やウイルスからパソコンを守る無料のセキュリティソフトです。労働金庫ホームページにアクセスしている間、自動起動させる事でインターネットを安心してご利用いただくことができます。

SaAT Netizenインストール(ご利用)方法
SaAT Netizenウイルス検知について

Microsoft Edge で「SaAT Netizen」が起動しないお客様へ(追記 2021.03.17)

現在、一部のEdge環境にてSaAT Netizenが起動しない事象が発生しております。本事象については、Edgeの拡張機能を一度OFFしてから再度ONにする、またはEdge拡張機能を再度インストールすることで事象が改善する場合もございます。該当の事象が発生した場合はお試しいただきますようお願いいたします。
それでも改善されない場合には、Edge以外のブラウザ(対応ブラウザ参照)をご利用いただきますようお願いいたします。
原因については、ただいま調査を行っております。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
進捗がありましたらご報告させていただきます。
■「SaAT Netizen Edge用拡張機能」のインストール方法については以下のリンク先をご参照ください。
 >> EdgeでSaAT Netizenをご利用のお客様へ―EdgeでのSaAT Netizenのご利用方法が変更になりました
■「SaAT Netizen Edge用拡張機能」のアンインストール方法については以下のリンク先の「Edge拡張機能削除方法」をご参照ください。
 >> SaAT Netizen 拡張機能のアンインストール方法

(2021.3.17追記)
本事象についての、原因調査が完了し、不具合についての対応を完了いたしました。詳細につきましては、以下をご覧ください。
>> 詳細はこちら

Microsoft Edge で「SaAT Netizen」をご利用のお客様へ

Edgeバージョン79以降でご利用の場合は、「SaAT Netizen Edge用拡張機能」をインストールする必要があります。
「SaAT Netizen Edge用拡張機能」のインストール方法については以下のリンク先をご参照ください。
>> EdgeでSaAT Netizenをご利用のお客様へ―EdgeでのSaAT Netizenのご利用方法が変更になりました

ESET Endpoint Protectionをご利用のお客様へ(2018.12.13追記)

ESET Endpoint Protectionをご利用の一部のお客様で、ファイルがダウンロード出来なくなる事象を確認しております。
事象が発生する場合は、ESET Endpoint Protectionの通信検査機能である「アプリケーションプロトコルフィルタリング」機能を無効化してお試しください。
設定方法についてのお問い合わせ先は、キャノンITソリューションズ株式会社になります。
>> 詳細はこちら(キャノンITソリューションズ株式会社のページへ移動します)
(2018.12.13追記)
2018年12月13日に本事象への対策が施されたアップデート版が公開されました。
製品バージョン:1.2.21.1(Build 655)
>> 詳細はこちら

McAfee Security Scan Plusをご利用のお客様へ

McAfee Security Scan Plusをご利用のお客様で、SaAT Netizenから「HOSTSファイルの変更」が警告される場合の対処方法は
こちらをご覧ください。

KINGSOFT Internet Securityをご利用のお客様へ

Internet Explorer11を使ってインターネットバンキングを操作中にパソコンの動作が不安定になる事象を一部で確認しております。
事象が発生する場合は、NetizenのアンチキーロガーをOFFにしてお試しください。

他社セキュリティ製品をご利用のお客様へ

ご利用中の製品によっては、SaAT Netizenの一部の機能が動作しない、または、起動を妨げる場合がございます。
>> 詳細はこちら

特長1:インターネットサービス利用時のセキュリティに特化

SaAT Netizenはインターネットサービス利用時のセキュリティに特化した機能が実装されています。ウイルスによるMITB攻撃、不正送金やウイルスなどの様々な攻撃からあなたのパソコンをガードします。

特長2:導入事業者のホームページで自動起動

SaAT Netizenは労働金庫のホームページで自動起動(デスクトップ画面の右下に表示)し、セキュリティ機能が有効となります。
※セキュリティの観点からHOSTSファイル監視、不正実行遮断、アンチフィッシングについてはパソコン起動と共に有効となります。

特長3:他社セキュリティ製品と共存可能

他社セキュリティ製品がインストールされている環境でもご利用いただけます。
※他社セキュリティ製品をご利用のお客様は、インストール前にこちらをご参照ください。

事業者からのお知らせ

  • 労働金庫 SaAT Netizen事業者サイトをオープンしました

ご利用いただける動作環境

SaAT Netizenは、下記のシステムにて動作確認をしております。

 

各ブラウザへの対応状況

SaAT Netizenの保護機能を有効にして、事業者サイトへアクセスするには、下記 SaAT Netizen対応ブラウザの中から、各サイト推奨のものをご利用ください。

ブラウザ OS
Windows 10 Windows 8.1※5 Windows 7
Internet Explorer※1 11 11 11
Edge※2 × ×
Google Chrome※3
Firefox※4
Edge、Google Chrome、Firefoxは最新版および最新版の1つ前のバージョンにて動作確認を行っております。

システム環境

対応OS 日本語OS※1
Microsoft Windows 7(一部のServicePack 1を除く)※2
Microsoft Windows 8.1※3 ※4
Microsoft Windows 10※5

※1OSは32bit版及び、64bit版に対応しています。
※2Windows 7 ServicePack 1では、更新プログラム KB4474419 と KB4490628 が適用されていない環境、2019年2月以降 Windows 更新プログラムを実施していない環境、2019年8月以降 Windows 更新プログラムが実施できない環境での動作には対応しておりません。
※3Windows 8.1 では、デスクトップ画面での動作に対応しています。
(Windows 8.1 のスタイルでの動作には対応していません)
※4Windows RT 8.1 での動作には対応していません。
※5ARM版(Microsoft SQ1/SQ2を含む)での動作には対応していません。

システム要件 CPU 1GHz以上
メモリー
(RAM)
32ビット:1GB以上
64ビット:2GB以上
ハードディスク
(HDD)
500 MB以上のディスク空き容量
(推奨:1GB以上)
インターネット環境 インストール、起動時ともにインターネットに接続中であること※4
※4ADSLや光ファイバーなど、常時接続が可能な環境を推奨いたします。
  • 日本語以外のWindowsやmacOS等、上記以外のOSには非対応です。
  • インストールにはAdministrator(管理者)の権限が必要となります。
  • β版や評価版には対応しておりません。
  • リモート接続や仮想マシン環境、シンクライアントでの動作はサポートしておりません。
  • SaAT Netizenのご利用対象は日本国内在住の方のみとなります。
  • 企業内ネットワークなどインターネット接続環境設定によっては、ご使用いただけない場合がございます。
ウイルスデータベース情報はこちら
ウイルス検知について